ホーム 事業領域 会社概要

会社概要

会社概要

韓国観光公社は1962年、韓国観光産業発展のため韓国観光公社法により「国際観光公社」という名称で創立されました。

創立当初にはホテル、旅行会社、タクシー会社など、基本的な観光施設を運営する業務を推進し、以後外国人観光客の誘致のための観光振興活動や国内受け入れ態勢の改善、観光リゾートの開発等、次第に業務領域を拡大してきました。
1980年代に入り国民の観光欲求の増加に従い、1982年には公社法を改定すると共に国民観光振興業務を設立目的事業に追加、社名も「韓国観光公社」に改めました。 観光公社の積極的な外国人観光客の誘致活動の展開により、韓国を訪れる外国人観光客の数は大きく増加してきました。観光統計の集計が始まった1962年に2万名余りに過ぎなかった外国人観光客は1978年100万名を突破し、1988年に200万名、1998年には400万名など10年周期で2倍ずつ成長し、2005年度には史上初の600万名を突破しました。

最近では観光産業の育成のために必要な様々な技術、すなわち観光テクノロジーを開発し、世界的なブームを起こしている韓流を観光につなげた韓流観光マーケティングを展開するなど、観光産業を次世代の国家成長動力産業として作り上げていくため、努力しています。